ワールドカップロシア大会!日本代表が決勝トーナメント出場決定!

まずは日本代表の決勝トーナメント決定おめでとう!

2大会ぶりとなり決勝トーナメントを決めたことは本当に嬉しいですよね^^
これからの戦いにも期待しちゃいます♪

でも先日の試合は異様な試合となってしまいました。

日本代表対ポーランド 運命の一戦

昨日の試合は時間も少し早かったので見ていた方も多いんじゃ無いでしょうか?
それだけ注目の一戦となりましたよね。

今までの戦いを全部見てきましたけど勝てるんじゃ無いか!
なんて期待もサポーターにはあったと思います。

自分も勝つと信じてお風呂も全て終わらせて運命の一戦に備えていましたからね(笑)

まずは先発を6人変えてのスタート。
長谷部選手や香川選手・乾選手など一戦目二戦目大活躍だった選手を温存した感じでしたよね。

それが良かったのかどうかは自分には分かりませんけど選ばれた選手なので信じて観ることにしました。

試合は日本が優勢に攻めていたり相手をしっかりディフェンスしていたりと期待が膨らむ立ち上がりになりました。

ここ2試合、酷評を受けていた川島選手もそれまでの酷評を払拭するナイスセーブを連発。

最悪同点でも一位通過なので、しっかりと守ってくれる川島選手や日本代表の選手を観ていてこれはイケる!
と思っていた矢先にセットプレーからの失点・・・

同点にするために猛攻を仕掛けていましたが、武藤選手・宇佐美選手などのシュートは相手キーパーのナイスセーブなどポーランドのディフェンスに1点が遠い・・・

後半立ち上がりすぐに岡崎選手の負傷もあって早めに投入されたあ大迫選手や乾選手の投入で流れが変わったようにも見えたんですけど取れない・・・

ここから異様な試合となっていきます・・・

コロンビア対セネガルの結果次第で・・・

別会場で行われているコロンビア対セネガルの途中経過を知り後半ラストに長谷部選手が投入。
この投入の理由は、失点をしない・ファウルをしないと言うものだったんです。

コロンビアが先制したことで1点差の負けなら日本代表が決勝トーナメント決定するからです。
それもセネガルが点を取らないと言うことが条件に入ってきます。

ここから試合終了までは、ただただボールを回して時間が過ぎるのを待つだけの試合となってしまいました。
会場は大ブーイング!

それは白熱した試合を観たいという、最後まで諦めない日本代表を観たいという強い気持ちだったからだと思います。

辛くも決勝トーナメント決定

最後は別会場の結果待ちという異様な試合になってしまいましたが、この結果で決勝トーナメント決定しました。
選手も攻めたい気持ちをこらえての決断だと思います。

なんとなくスッキリはしない感じではありますけど次の決勝リーグではそんな気持ちをスッキリさせてくれる戦いをしてくれると信じています^^

決勝トーナメントの初戦は強豪ベルギー!
昨日の試合を払拭するような白熱した試合を期待しています^^

今まで超えられなかったベスト16の壁を砕いて先に進んで欲しいと心から願って応援しましょう^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする