バス釣り初心者は難しい?琵琶湖で釣果抜群陸っぱりで釣れるワーム特集

びわ湖でのバス釣りは結構難しいです。
特に陸っぱりから始める初心者アングラーにはこの広大なフィールドは未知ですよね(笑)

ずっとバス釣りをしていると経験からこれが釣れるだろうとか引き出しがあるけど、最初の頃は引き出しもないしどこに行って何を使えば釣れるかなんて検討もつかないんじゃ無いですか?

自分も全くの初心者の時はホントよく分かっていなかったですからね(笑)

最初の頃は手当たり次第、色んなワームを買ってチャレンジしたけど失敗も多く予算が結構かさんでしまった経験があるんですよ(笑)

これからバス釣りを始める方にはそう言った予算がかさまないようにその時の経験を生かして釣れる!
と自分の中でも納得しているワームがあるので紹介していきますね^^

参考にしてみて下さいね。

琵琶湖で本当に釣れるワーム特集

自分が今まで使ってきたワームの中でもこれは釣果が上がっている、陸っぱりからで釣れると自信を持って紹介出来るワームがいくつかあります。

最新のワームや色んなワームが沢山出ている中、今回紹介するワームは自分は変わらず使い続けていて結果を出してくれているので個人的な信頼度はかなり高いんですよ。

昔からあるワームで今でもバリバリ現役で活躍していると言うのは釣れるという証拠だと思うんですよねぇ。

個人的にもかなり使い込んで大好きなワームなので是非とも使って欲しいと思います。
初心者でも琵琶湖での釣果が格段に上がると思うのでかなりおすすめです。

Viva N’Saturn R 3インチ

自分たちの中では卑怯なワームと言われています(笑)
それくらい釣れるのがこのサターンなんですよ。

自分が高校生とかの時にはすでに売られていたので10年以上経ってもまだまだ釣れるワームなんです。

とにかく釣れるので、小さくても良いからまずは一匹釣りたいと思うならまずサターンが一番強いと思います。
ホントびっくりするくらい釣れますからねぇ(笑)

問題点は釣れすぎてバスけじゃなくてブルーギルまで釣れちゃうんですよね~。
それくらい釣れるのがサターンの魅力ですね^^

使い方はシンプルです。

・ノーシンカー
マス針でちょん掛けするだけと言う単純なリグです。
でも逆にこれが一番釣れるんじゃ無いかと思いますね~。

・ダウンショット
こちらもマス針でちょん掛けを使ってのダウンショットになります。
今からの秋とかにはかなり釣果が上がると思います。

・ジグヘッド
基本ジグヘッドでもちょん掛けは変わらないです。
これから寒くなる季節には有効なジグヘッドなので釣果が期待できると思います。

とにかく一匹バスでもギルでも釣るたいという場合、数釣りがしたいという場合には最適なワームだと思います。

ゲーリーヤマモト カットテール

過去に何回も紹介している本当に釣れる鉄板ワームです。
ゲーリーヤマモトのカットテールです。

カットテールは使っている人もホント多いし、びわ湖でも圧倒的に釣れると評価が高いワームになっています。

サイズ的のも今回紹介する3.5インチ位の大きさがベストで、自分が初心者の頃はこのサイズのカットテールで結構釣れたんですよね。

使い方も簡単です。

・ノーシンカー
ノーシンカーの場合はワッキーでもオフセットでもどちらでも釣れます。
個人的にはワッキーを使うことが多く釣果も結構上げられているのでおすすめです。

・ダウンショット
ダウンショットの場合はオフセットの方が良いですね。
動きも良いし根掛かりを回避するにもワッキーよりオフセットの方が良いと思います。

・ネコリグ
ネコリグの場合はワッキーで使います。
シェイクの時の動きがワッキーの方が自分的には釣果が上がっている気がします。

・ジグヘッド
ジグヘッドはオフセットで根掛かり回避しています。
これから気温が下がると多用していくのでロスト回避していきたいですからね(笑)

どのリグを使ってもかなりの釣果が見込めるワームになっているので一度使って欲しいと思います。
このインチでもデカバスが釣れるのでおすすめです^^

ジャッカル フリックシェイク

このワームも何回も紹介している鉄板ワームですね。
ジャッカルのフリックシェイクは自分の中でも一番特別なワームです。

釣れるというのは当然なんですけど、バス釣りを再開して釣れない時期が何ヶ月かあったんですけどそれを救ってくれたのがフリックシェイクだったんですよね。

それ以来タックルに欠かしたことは無いと言うくらい使い続けています(笑)
2袋ストックしていますからねぇ(笑)

春夏秋冬釣れるワームだと思っています^^
使い方もシンプルです。

・ノーシンカー
基本は常にノーシンカーワッキーです。
ホント単純なのかこれで釣れたからずっと使い続けています(笑)

・ダウンショット
これからの季節になるとダウンショットに変更しています。

ダウンショットの場合でもフリックシェイクはワッキーで使います。
ワッキーの方が動きが良いので根掛かりは怖いけどワッキーですね。

フリックシェイクに関しては使うリグはこの2つです。
単純だけどかなり釣れるんですよ^^

聖地 琵琶湖で釣れるワーム さいごに

いかがでしたか?
びわ湖でのバス釣りは難しいけど、釣れるワームを使う事で難易度を下げることが出来るんですよ。

今回はそんな難易度を下げてくれるであろうワームを紹介しました^^

自分も今もだけど初心者だった頃に助けてもらったワームなので、まだまだ初心者だという人も使ってみると釣れる可能性が高くなると思います。

ぜひ一度検討して使ってみて下さいね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする