バス釣り初心者の琵琶湖攻略法は?早朝にワームで高活性バスを狙え!

バス釣りは釣れると楽しいけど釣れないと楽しくないですよね(笑)
はじめの頃は行けるだけでも楽しいって思うけどだんだんと釣れないと言うことに悩んじゃうんですよ。

バス釣りを始めたばかりの初心者の時ってどうしたら釣れるかなんて全く分からないですからねぇ。

自分はバス釣り初めて3ヶ月以上?もっとかなぁ?
ボウズが続いたんで、今釣れないと悩んでいる方の悩みは結構分かると思うんです。

結構心が折れそうになってしまいますからねぇ。
教えてくれる人がいてもその人が釣れて自分が釣れない時って結構寂しいんですよね(笑)

そんな時自分を救ってくれたワームがあるのでちょっと紹介させて下さいね^^
もしかしたら貴方も釣れるようになるかもしれないですよ。

ぜひ参考にして下さいね♪

琵琶湖攻略はワーム選びと早朝が鍵になる

今回は釣れると自分の中でも自信があるワームを紹介したいと思うんですけど合わせて釣れる効率が上がる時間帯も知って欲しいと思います。

いくら釣れるワームだったとしても時間帯が合ってなければ釣果は半減してしまう可能性もありますからねぇ。

今回おすすめしたいワームが最大限実力を発揮してくれるのが早朝【朝マズメ】になります。
高活性のバスがかなり反応良く食いついてくれるので、仕掛け(リグ)もかなり簡単に作っても釣れる可能性があるんですよ。

自分が初めて釣ったワーム、今気に入って使っているワームをいくつか紹介します。
びわ湖だけで無く他の野池や河川でもかなりの釣果が上がっている鉄板ワームなので一度使って欲しいですね。

ジャッカル フリックシェイク

一番初めて自分にバス釣りの楽しさを教えてくれたのがフリックシェイクです。
忘れもしない一匹目は初心者にしたらなかなか嬉しいサイズで48cmだったんですよね。

その日からずっとフリックシェイクを使っているんですけど今までずっと安定してかなり高い釣果が出ています。
たしかに毎回釣れるわけでは無いけど、これで釣れないならと諦められるワームですね。

使い方は?

・ノーシンカーリグ

フリックを使う時のメインですね。
下手な小細工はしないでノーシンカーワッキーで攻めるというのが自分のフリックの一番の使い方です。

・ダウンショット

これは秋の夕方とかによく使います。
冬とか水温が低くなっている時期には効果的ですね。

フリックシェイクの場合はこの2パターンだけです(笑)
これだけ単純な仕掛けで釣れるんですから凄いワームですよね♪

アクションもちょんちょんしたりノーシンカーだと投げて沈むのを待つだけでも高活性の時なら釣れます。
だからこそ初心者だったときにでもバスを釣ることが出来たんだと思います^^

今もというか一年通して早朝一発目はフリックシェイクから投げていて釣果は安定しています。

ゲーリーヤマモト センコー2インチ

これもかなり釣れます。
2インチというとこがポイントで自分もそうだったけど、バス釣りに慣れていない時に大きいワームを使いこなすのは結構難しいんですよね。

だからこそセンコー2インチがおすすめになります。
春や夏は特に釣果が高く今も釣れています。

使い方は?

・ノーシンカー

センコー2インチに関してはノーシンカー1本で使っています。
フリックシェイクよりも比重があるのでノーシンカーでも飛距離が出るし沈みも良いので十分なんですよ。

・特徴

完全にストレートワームなのでワッキーで使ってちょん掛けで使ってと1個で何個かのバリエーションが出来るんですよね。

ワームも強いしちょん掛けでも前がダメになったら後ろと使い回しが良いんですよ(笑)

センコーもホントかなり単純な仕掛けでいいので初心者向きだと思います。
2インチという大きさは、数釣りが出来るので、大物狙いは厳しくなっちゃうけど小さいバスがめっちゃ釣れるワームになっています。

個人的な釣果としては夏の朝マズメに釣りに行って3時間弱で20匹くらい釣ることが出来ました^^

ゲーリーヤマモト カットテール

ゲーリーヤマモトの中でもかなり釣れると人気が高いのがカットテールです。
自分は使い始めてまだ日が浅いんですけど、集魚力や釣果にはビックリしていますからね~。

投げればバスが付いてくる感じですね。
野池などでもかなり釣れているし、びわ湖でもかなり高い釣果が出ているワームです。

使い方は?

・ノーシンカー

カットテールの場合は、ワッキーとオフセット両方使います。
基本的にはオフセットの方が良いかなぁ~という感じはしていますね。

・ダウンショット

カットテールに関してはメインで使うのがダウンショットですね。
オフセットでダウンショットがかなり効果ありで結構釣らせてもらっています。

・ジグヘッド

自分はたまにするくらいですけど釣り仲間はジグヘッドで結構釣果を上げているので、使い方としては知っておいても良いかもしれないですね。

フリックシェイクやセンコーよりも少しだけ難しいけど慣れるとホントに釣れるワームですね。
これからの秋の早朝にはダウンショットで使うと効果が高いと思います^^

びわ湖攻略ワーム特集 さいごに

いかがでしたか?
この3つのワームは釣れなかった初心者の時に自分に釣りの楽しさを教えてくれたワームなんです^^

ずっと釣りをしている人からすれば普通の話だったりしますけど、初心者で釣れないと悩んでいるならこのワームを使ってびわ湖の攻略をして下さい^^

釣れるという喜びを感じさせてくれるワームになると思います。
ぜひ一度検討してみて下さいね~♪

実践で釣果が高いワーム特集です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする