羽生結弦選手ここにあり!世界初の大技で今期最高得点を記録!

先日開催されたフィギュアスケートGPシリーズ。
今季初参戦となったオリンピック2連覇を果たした羽生結弦選手。

今大会はどんな演技を見せてくれるのか皆さんも注目していたんじゃないでしょうか?
自分は楽しみすぎて仕事を早く切り上げてご飯なども終わらせてテレビを見られるようにしていました(笑)

自分みたいに楽しみにしていた人も沢山居ると思うしそれだけ注目のアスリートですよね。

羽生選手の演技はホント見る者全てを釘付けにしますからねぇ。
しなやかさやキレイさ・力強さなど全てを備えているスケーターですよね。

今もなお成長を続けている羽生選手の今季初参戦のGPシリーズはどうなったのか?
得点はどれくらい伸びたのか?
気になると思うのでお伝えしていこうと思います^^

圧巻の演技で魅せた!羽生結弦選手のすごさ!

一言で言うと圧巻の演技というしかないと思うんですよね。
たぶん見ていた人も全員同じ感想だったんじゃないでしょうか?

自分はフィギュアスケートに詳しいというわけでもないし素人なんだけど、素人が見ていても凄さが分かるっていうのが羽生選手の凄さだと思うんですよね。

めっちゃキレイで力強さを感じるし、その中にも優しさや繊細さも感じられると思うんですよ。
魅了するというのはこういうことを言うんでしょうねぇ~。

ショートプログラムからフリーまで全て完璧で、圧巻・絶対王者と言うこと言葉がピッタリでした。

ショートプログラム

まずはショートプログラムです。
まぁ~見事ですよね。

ジャンプがキレイです。
ライバル達も難易度の高いジャンプを飛んだりしているんですけど、同じ難易度なのに羽生選手の場合は軽く飛んでいるように見えてしまうんですよ。

それくらい完成度も高く素人が見ても分かるんですよね。
ほぼノーミスで得点は2位を大きく引き離す100点超えだったんですよ。

今期最高だった宇野選手よりも2点以上高かったんじゃないかな?
解説の織田信成君も完璧と言っていましたね。

2日目のフリーの演技が圧巻 世界初の大技

ここからが凄かった!
フリーでは今まで誰一人として成功していない世界最高何度の連続ジャンプにチャレンジしたんです。

4回転トーループ+3アクセルという超絶難易度の大技なんですよ。

解説の話によると4回転トーループからのつなぎで3アクセルを続けるというのはホント難しいみたいなんですよね。

実際の凄さというのは経験者ではないので分かってない部分があるけど解説者が興奮していたのでそれでこの大技の凄さが分かった感じですね(汗)

フリーでも190・43点という圧倒的な点数をマークして合計点数がなんと・・・!
297・12点と言う今季世界最高得点で優勝したんですよ。

羽生結弦選手ここにあり!
と言うのをしっかりと見せてもらった試合になりましたね。

まだまだ成長をつつける羽生選手 さいごに

羽生選手の場合はこれだけの大技に成功しても、完成度もそうだしそれ以上の大技にチャレンジしていく姿勢が凄いですよね。

今年の目標では4回転アクセルに挑戦するというので、これもホント楽しみですよねぇ。
この大技が成功すれば前人未踏の領域にいっちゃいますね~。

まだまだこの先も変化と成長を続けている羽生選手をこれからも応援していきましょう^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする