琵琶湖のバス釣り冬のおかっぱり攻略の鍵は?おすすめワーム特集♪

琵琶湖でのバス釣りも冬を迎えて段々と難しくなってきましたね。
寒くなるとなかなか釣れないから冬場はバス釣りに行かないという人もいますよね?

自分も昔は毎年春から秋までしかバス釣りをしていなかったんですけど、ここ最近は冬場もバス釣りに行っているんです。
冬のおかっぱりでもかなり釣れるワームを見つけてから冬場のバス釣りも楽しいんですよ。

今まで冬は敬遠していたアングラーにもぜひ冬のバス釣りの楽しさを知って欲しいと今回は個人的に今ヘビロテで使っているワームをオススメしたいと思います。

おかっぱりからでもかなり釣果が上がるので一度試して欲しいと思います。
参考にしてみて下さいね。

琵琶湖でのバス釣り冬のおかっぱり攻略

琵琶湖での冬のバス釣りはおかっぱりからの方が釣れる気がします。
思いのほか、遠くの沖にいると言うよりは結構岸近くのウィードのそばでジッとしている感じです。

特に流れがあまり激しくない水路や、橋桁のポイントではかなり釣果が上がっているという報告があるんですよ。

なかなかボートでは入れない水路だったり浅瀬の方はやっぱりおかっぱりの方が強いと思うんですよね。

普段はボートでバス釣りに出ているという方でも一度自分の足でおかっぱりからのバス釣りをして欲しいと思います。
案外狙いやすくて釣果が出てくれるので面白いと思います。

おかっぱりからでも色んな釣り方が出来るんですけど、【ビッグベイト・クランク・キャロ】その他にも色々楽しめるんですが、今回はワームに注目してみようと思います。

初心者であってもワームなら使いやすいし釣れる確率も格段に上がるのでぜひワームでのバス釣りを楽しんで下さい。

自分も色々な釣りはしますが今の冬にオススメのワームがあって、今はかなりヘビロテ中なので是非とも参考にして欲しいと思います。

冬のバス釣りおすすめワーム特集♪

冬でも色んなバス釣りが出来ます。
トップでも釣れるときは釣れるし、ビッグベイトも釣れますし頑張れば何でも釣れるんです。

でも、どうせバス釣りに行くなら一匹は釣りたいって思いますよね。
寒さに耐えて行く冬場のバス釣りで、ボウズで帰るのはホント切ないですからねぇ(笑)

そこで少しでも釣れる確率がアップするワームがあれば使いたいですよね?
そんな期待を裏切らないオススメのワームをいくつか紹介したいと思います。

どれも大人気ワームだから知ってるし使っているのに、今更・・・
と言わずに見ていって下さいね~^^

万能型 ゲーリーヤマモト2.5インチ レッグワーム

ゲーリーヤマモトの中でも人気が高いワームがレッグワームです。
仲間内では、勝負するときに釣れすぎるので一回禁止になりました(笑)

ホント良く釣れる信頼と実績のある定番ワームになります。

冬に使うおすすめメリグ

・ジグヘッド

ジグヘッドとの相性が良いワームだと思います。

・ダウンショット

ダウンショットの場合だと小魚に見えて食べたいというバスの欲求を刺激してくれます。

他にも色々使い方があるけどこの2つだけでも十分釣れるし、仕掛けも簡単なのでかなりオススメになります。

今年もレッグワームを一年通して使っていますけど、今の時期(冬)でも変わらずちゃんとバスが釣れているのでかなり信頼しているワームの1つです。

強度抜群 ゲーリーヤマモト センコー

ゲーリーヤマモトのセンコーはかなりのお気に入りです。
ホントこのワームに関しては釣れるのはもちろんですけど、強度などでも助けてもらっています(笑)

センコーは釣れるし経済的なワームになっています。

センコーのおすすめポイント

・釣れる
まずはやっぱり釣果が高いと言うことです。
一年通して釣れます。

・強度

ワームの中でもしっかりしているし左右対称なのでワッキーを合わせれば三ヶ所使う事が出来ます。
普通のワームだと頭が切れたら仕え無いけどセンコーは反対側も同じなので使う事が出来ます。

リグもノーシンカーからダウンショット・ジグヘッドなど色々対応してくれます。
センコーも一年を通してかなり釣れるワームです。

釣れるのにワームの弱点を克服してくれているのでお財布にも優しいワームです。

信頼度1番 ジャッカル フリックシェイク

ここ最近のバス釣り人生で1番使っているワームがフリックシェイクです。
釣れるワームの代名詞となっているんです。

自分の中では季節を問わないで鉄板ワームですねぇ。

フリックシェイクは初心者でも釣れる

・釣れるワーム

フリックシェイクは本当に釣れるワームです。
何を使うか悩んだときはまずフリックシェイクで攻めるような感じです。

・オールマイティー

ノーシンカー・ジグヘッド・ダウンショットリグ、その他色んなリグで使う事が出来ます。
本当に万能です。

今の時期だとダウンショットかジグヘッドが多いけど、ダウンショットリグの方が釣果的には高い気がします。

これからの季節でも春夏秋冬使う事が出来るおおすすめワームになっています。

琵琶湖の冬おかっぱり攻略必須ワーム さいごに

いかがでしたでしょうか?
琵琶湖の冬はおかっぱりから今回紹介したワームを使う事で釣果が上がってくれると思います。

かなり釣れているという実績もあるし信頼できるワームです。
自分は常にどのワームもストックしているくらいお気に入りですからね。

一年中使えるワームなんですけど、今の季節は特にヘビロテで使っている鉄板ワームになっています。
もしも今の季節釣れないなぁ~って思っているなら一度使ってみて下さい。

冬の琵琶湖をおかっぱり攻略して下さいね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする