冬のバス釣りで琵琶湖を攻めるなら?巻き物系ルアーがオススメ?

冬の琵琶湖は春や夏に比べて難易度がちょっと高くなってしまいます。
バス釣りを始めて経験が少ない方だと冬の琵琶湖に遠征に来る場合だと難しく感じてしまうかも知れないですね。

自分は琵琶湖でしか釣りをしないんですけどよく分かっていないときは釣果がガクッと下がったんですよ(汗)

せっかくびわ湖に遠征に来たのに自分のようにただただ、寒いだけで釣れないと言うのは避けて欲しいと思うんです。

そこで今回、冬のびわ湖でも釣果が高いと人気の巻き物系オススメのルアーをいくつか紹介していこうと思います。
参考にしてみて下さいね^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ ピーナッツ(2)SR クリアーピンク
価格:699円(税込、送料別) (2019/1/8時点)

冬のバス釣り!琵琶湖は難しい?

冒頭でも書いたように冬のびわ湖はちょっと難しいかも知れないです。
かなりフィールドも広いので狙い場所がなかなか特定できないんですよね。

でも攻略法としては他の野池でもそうかも知れないけど冬にびわ湖に来る場合もまずは、遠投して沖の方を巻き物系で攻めるというのが冬のびわ湖でも有効なんですよ。

多分来た人は分かると思うんですけど、おかっぱりから狙う場合、かなり遠投しないとバスが反応しない場合が多いんですよね。

浅瀬にもいるポイントは沢山あるし必ずしも遠投しなければならないというわけではないんですけど、これくらいの冷え込みになってくると沖の方でジッとしているバスが増えてきている気がします。

色々分かってくるとトップやビッグベイトでも釣れるんですけどまずは遠投して沖を狙うのが鉄板です。

巻いて投げるのは経験が浅くても出来ると思うし自分もひたすら繰り返してやっと釣れるようになったのでぜひ頑張って欲しいです。

バス釣り冬にオススメ巻物系ルアーを紹介

冬のバス釣りの定番巻き物系。

自分が使っても釣果が高かった巻き物系ルアーや人気の巻き物系ルアーを厳選していくつか紹介していきますね。
そこで今回はクランクを特集していきます。

使いやすく釣果も高いのでぜひ参考に使って欲しいと思います^^

OSP TINY BLITZ タイニーブリッツ

OSP TINY BLITZ (タイニーブリッツ)最近使い始めた個人的に注目度が高い巻物系ルアーになります。

これまでのO.S.Pクランクシリーズから改良を加えられているのでより釣れるルアーへと進化しています。

おかっぱりからのバス釣りにも優れているし、使いやすいです。
ただ巻きでも早巻きでの安定して泳いでくれるので初心者であっても一定に泳がせることができます。

一定層を安定して巻いてこれるのは冬のバス釣りにおいてかなり重要なポイントになっているのでより釣果が見込めるルアーになっているんです。

スピニングタックルでもベイトタックルでも使う事が出来るのでかなりオススメです。

自分はベイトはビッグベイトなどを使うので、タイニーブリッツはスピニングタックルでよく使っています。
去年の冬には爆釣も経験している信頼できる巻物系ルアーです。

ダイワ ピーナッツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ ピーナッツ(2)SR クリアーピンク
価格:699円(税込、送料別) (2019/1/8時点)

ダイワのクランクと言えばピーナッツですね。
こちらのピーナッツもかなり釣れる巻き物系ルアーになっています。

よく飛ぶ・よく泳ぐ・よく釣れるという三拍子が揃っているルアーになっています。

初心者からトーナメントで出るようなアングラーに愛されているクランクの中でも最高傑作と言っても良いくらいです。

小ぶりなフォルムからは想像できないくらいのダイナミックなアクションで、広範囲からのバスを集める力を持っているんです。

タイプも3つから選ぶことが出来てフィールドによって使い分けることが出来ます。
SSR スーパーシャローランナー・SR シャローランナー・DR ディープランナーから選べるんです。

個人的にはシャローランナーが使いやすいと思います。
中層狙いには最適ですからね。
ポイントがハマれば爆釣するルアーになります。

EVERGREEN Mo-DO ラトルインワイルドハンチ

一番最初に使い始めた思い出のクランクがラトルインワイルドハンチです。

クランクというのを全然使ったことがなかったんですけど、ラトルインワイルドハンチはめっちゃ使いやすくて初心者の自分でも釣れたんですよ。

それからは冬の定番として使っています。
オリジナルもラトルインも持っているんですけど、今自分が使って釣れているのがラトルインワイルドハンチなんですよね。

どちらもかなり釣れるしクランクの中では1番人気と言っても良いくらいのクランクなんですがあえて今回はラトルインワイルドハンチでオススメします。

集魚力がとても高いクランクなので、ちょっとスレていそうなフィールドであっても結構釣れることが多いです。

それに今回のテーマでもある冬のびわ湖での釣果も高いというのは実践で証明してくれたので、色んなルアーを使うようになった今でも信頼して使っています。

冬のびわ湖はクランクで攻略 さいごに

いかがでしたでしょうか?

これからの冷え込みがきつくなる季節にびわ湖を攻めるなら必要なのがクランクです。
初めての冬のびわ湖もクランクがあれば釣果が期待できるんですよ。

今回紹介したクランクベイトはボートからの釣りじゃなくて、おかっぱりからでも釣れると人気なので本当にオススメなんです。

実績も人気も抜群のオススメの巻き物系ルアー3つなので参考にして使ってみて下さいね^^

朝マズメを狙うなら?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする