大相撲!唯一の日本人横綱、稀勢の里が引退へ・・・

大相撲の世界で衝撃が走りました。
日本人唯一の横綱として活躍していた稀勢の里が本日引退を表明したんです。

ここ最近ではモンゴル人力士の活躍で横綱を張っていたのがほとんど外国人力士という状態でしたよね。
そんな時に日本人唯一その中に横綱として昇格したのが稀勢の里でした。

普段は相撲を見ない自分でもその名前は知っているくらい話題になったし、活躍を期待していました。
稀勢の里が横綱になってからは、休みの日は普段見なかった相撲を見ることも増えたくらいなんですよ。

何故引退になってしまったのか個人的な感想や意見を書いていこうと思います。

大相撲19年ぶりの日本人横綱 稀勢の里

2年前大相撲の世界で大きな話題になったのが19年ぶりの日本人横綱誕生でしたよね。
自分もそのニュースで嬉しかったのを覚えていますからね。

一時期は相撲を見ていても朝青龍から始まってモンゴル人力士の時代になっていましたからね~。
ここ最近だと歴代横綱はモンゴル人力士ばかりでした。

偏見とかではないんですけど、日本人横綱がいないというのはちょっと寂しく思っていたので、稀勢の里の横綱昇進はホント嬉しくて感動だったのを覚えています。

横綱昇進を決めた場所の強さは圧巻で強い日本人力士が出たぁ~と思ってました。

でもそれからたった2年で横綱を引退する結果になってしまったんですよね・・・

稀勢の里が本日引退へ

大相撲界で日本人唯一の横綱として綱を張っていた稀勢の里が本日引退となってしまいました。
今場所も強さを見ることが出来ず3連敗。

昨日の取り組みに関しては何も出来ない・・・
ただ素直に寄り切られた・・・
と言うような印象でした。

ここ何場所も稀勢の里は怪我に苦しんで休場というのが多かったので、そこからのスランプもあったのか、怪我の影響があったのか・・・

自分には分からないことですけど以前のような取り組みではないし、輝きがないように今場所は特に感じてしまいました。

同じように感じている相撲ファンもいたと思います。
怪我での休場がが多かった分、今場所こそ強い稀勢の里をみたいと願っていたんですけどね。

稀勢の里の地元のファンは、復活を願っていたと思うし今場所だけは最後まで取り切って欲しいと思ってたと思うので本当に残念で仕方が無いです。

稀勢の里引退 まとめ

今回は大相撲 稀勢の里の引退について個人的な感想などを書いてきました。

勝負の世界なので強さを証明できないというのは力士としては辛かったと思います。
とても残念な結果ではあるんですけど本人の意思と言うこともあると思うので引退を受け入れるしかないですよね。

本当に現役生活、お疲れ様でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大相撲力士名鑑(平成三十年度) [ 相撲編集部 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/1/16時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする